HEADLINE

ABOUT

ハードコア集団・激団リジョロは、

団長・金光が関西学院大学演劇サークル“Something”から独自の ユニットを経て“RIGOLO=笑われ者”をコンセプトに1998年5月、 大阪で岩森康子と共に立ち上げたのがその始まりである。
大阪で2公演を上演後に東京へ進出。一旦活動を休止し、金光は 劇団オルガンヴィトーへ入団。不二稿京に師事し、アングラ演劇を 学ぶ。

“ハードコア”を軸に据えた金光はその後TV・映像を経て、盟友の こんどうひろことリジョロを復活。#3「CRONO」を上演、2005年2月、 #4「パレード」で本格旗揚げを果たす。
#4「パレード」で船出を飾ったリジョロは#5「DIVE」で役者の限界の 極致を披露。シャウトとライブを融合させたハード過ぎるそのステージは 大きく物議を醸す。
その後も舞台のみにとどまらず、映像・バンド活動などハイペースで上演 を重ねたリジョロは2008年2月、“激団リジョロ”に改称。


“ハードコア”と呼ばれる

第18回下北沢演劇祭に参加した#9「PROTO」ではステージに激団の バンドをビルトイン、ハイスパートで展開する役者のステージとSEを含む ALL生演奏で観客の度肝を抜く。

シャウトな台詞とスピード感溢れるステージ展開は次第に評価 を高め、極限の心理を描いた#12「クラウド・エンド」では2009年 シアターシャイン下半期演劇奨励賞・優秀作品賞を受賞。
以降、#13「ROMEO」、#15「PARADE」で3期連続受賞 の快挙を果たす。

更にタイニイアリス進出作品#11「アルケー/テロス」、 #14「ブルッシー」が高い評価を受け、2011年10月、 アリスフェスティバル参加作品、#16「アルケー//テロス 」を披露。
冒頭20分に渡るノンストップアクションで 役者の限界に迫る圧倒的なステージを展開し大絶賛を受ける。


激団リジョロの大攻勢

#16「アルケー//テロス」の出演者が公演後に正式加入、 キャスト・スタッフ合わせて18名の新体制となり勢力を更に拡大。

その第1弾として全国演劇ストリートプロジェクトを立ち上げ、 斎藤、加藤、たじり、サンコン、小中によるユニット”STRiots(ストライオッツ)”を結成。
2012年4月1日から42日間、日本全国の路上で裸一貫無一文のゲリラ演劇を展開。
実に総走行距離11,716km、計76公演、総観覧者数12,000人の全国制覇を成し遂げる。

また、アドリブイベント「Ⅱ‐Bass」も好調。1対1の役者の演技対決形式で好評を博し、 これまで9回の開催を重ねている。

夏の公演#17「ブルッシャー」では下北沢に再進出。劇場内に大阪城公園を再現し ホームレスの実情を痛烈に描き、激団最高動員数を記録。
立て続けに12月には2年連続でアリスフェスティバルに参戦。
#18「クラウド・エンド・オルタナティブ」を発表しハードコア演劇の真骨頂を見せつける。

2013年5月には激団初のロングラン公演#19「DRYuuuu!!!」、更に12月には3年連続の アリスフェスティバル参加作品#20「Lamp Light」が控えている。

スタッフワーク全体を自らでこなし、舞台に生命を吹き込む、 稀有な団体でもある激団リジョロは、数多ある劇団に蹴りを入れ、 強烈なライブステージで観る者の心に大きく切り込んでいく 今、最も熱い“激”団である。




激団リジョロ
〒157-0065
東京都世田谷区上祖師谷2-6-1 202
tel:080-6598-0056
主宰 こんどうひろこ
団長 金光 仁三

PLAYER

団長 金光仁三
副団長 こんどうひろこ
副団長 斉藤このむ
俳優 小中文太
俳優 たじり貴史
俳優 東浩輝
女優 星野桃子
俳優 前田圭一
女優 鈴音ひとみ
女優 岡本五月
俳優 大伴一貴
オカマ ジュリー吉野

LIVE

#28『眼浸-Never Land-』

in→dependent theatre 2nd
2017.6.2~4 ALL 4stage

サンモールスタジオ
2017.6.10~18 ALL 12stage

#27『タイガー×タイガー』

ザムザ阿佐谷
2016.11.25~28 ALL 6stage

#26『 OF THE DEAD』

"愛する世界よ、さようなら"

ザムザ阿佐谷
2016.6.24~27 ALL 6stage

#25『クラウドエンド』

"重力から暗闇へ。そして私は微かな光へと向かう"

大阪公演 in→dependent theatre 2nd
2016.1.15~1.17 ALL 4stage
東京公演 阿佐ヶ谷シアターシャイン
2016.1.28~2.1 ALL 8stage

#24『Abend』

"僕は殺される"

阿佐ヶ谷シアターシャイン
2015.8.15~8.24 ALL 14stage

#23『眼浸』

"僕は限りなく透明だ透明だ。それはこの世に存在しないからだ。"

ザムザ阿佐谷
2015.4.24~4.27 ALL 6stage

#22『ブルッシャー・ライオッツ』

"妄想とリスタート"

東京公演 ザムザ阿佐谷
2014.11.28~12.1 ALL 6stage
大阪公演 in→dependent theatre 2nd
2014.12.13~12.14 ALL 3stage

#21『サーカス』

"光は現実への綱渡り"

2014.6.19~24 ALL9stge
ザムザ阿佐谷

#20『Lamp Light』

"光へと続くプロローグ"

2013.11.6~11 ALL 9stage
新宿タイニイアリス

#19『DRYuuuu!!!』

"復興と再生"

2013.5.31~6.11 ALL 17stage
阿佐ヶ谷シアターシャイン

#18『クラウド・エンド・オルタナティブ』

"最後の旅は遠く、どこまでも果てしなく"

2012.12.13~17 ALL 8stage
新宿タイニイアリス

#17『ブルッシャー』

"人は見つめる、人を見つめる。"

2012.8.30~9.3 ALL 8stage
Geki地下Liberty

#16『アルケー//テロス』

"永い旅路の果て、手のひらの光"

2011.10.6~10 ALL 7stage
新宿タイニイアリス

#15『PARADE』

"赤の生命、最後の帰還"

2010.12.22~27 ALL 9stage
阿佐ヶ谷シアターシャイン

#14『ブルッシー』

"夜が降りてくる"

2010.7.8~12 ALL 7stage
新宿タイニイアリス

#13『ROMEO』

"ハードコア・シェイクスピア"

2010.1.14~19 ALL 8stage
阿佐ヶ谷シアターシャイン

#12『クラウド・エンド』

"遠い空の果てへ向かう"

2009.6.24~28 ALL 6stage
阿佐ヶ谷シアターシャイン

#11『アルケー/テロス』

"終わりの始まり"

2009.1.17~19 ALL 4stage
新宿タイニイアリス

#10『OH!JESUS!!』

"ハードコア・エンターテイメント"

2008.7.19~21 ALL 5stage
千本桜ホール

#9『PROTO』

"ライブ・ハードコア"

2008.2.23 ALL 2stage
北沢タウンホール

#8『イヌノハナシ』

"陽はまた昇る"

2006.10.21~22 ALL 3stage
千本桜ホール

#7『CRONO-Ø』

"過去は止まり、未来はあらがう"

2006.3.17~19 ALL 4stage
新宿シアターブラッツ

#6『ANGRYMAN』

"怒り、怒り、怒り"

2005.20.29 ALL 1stage
下高井戸 不思議地底窟青の奇蹟

#5『DIVE』

"愛ある怒りと悲しみの復讐劇"

2005.6.23~26 ALL 5stage
阿佐ヶ谷アルシェ

#4『パレード』

"ココロに誇りの旗を"

2005.2.26~27 ALL 3stage
新宿シアターブラッツ

#3『CRONO』

"現在と、未来を"

2002.9.28~29 ALL 3stage
新宿パンプルムス

#2『REQUIEM』

"激しさとストレートさと"

2000.3.18 ALL 2stage
大阪箕面メイプルホール

#1『クリスピー』

"ヒトと演劇と、これからと"

1999.4.4~6 ALL 4stage
大阪箕面メイプルホール

RECRUIT

激団員募集


18歳以上の健康な男女。経験、経歴一切不問。
俳優、スタッフ、お手伝いなど、演劇をアツく愛せるメンバーを待っています。

■活動概要

年に二回前後の本公演。
芸能プロダクション 株式会社アリエス とも提携し、
舞台のみならず映像作品等にも活躍の場を広げています。


■募集要項

・役者

18歳以上の心身共に健康な男女。高校生不可。経験等一切不問。
主に東京都世田谷区付近で公演期間中は週に2~4回程度、公演期間外も週二回程度の稽古、製作活動に
参加できる方。
激団全員での舞台製作が基本となりますので役者のみの参加はお断りします。

・スタッフ
(製作部門)

激団の運営、情報宣伝他さまざまな方法で激団のマネジメントに協力していただける方。
受付等お手伝いのみでの参加も歓迎いたします。

(スタッフ部門)

音響・SEオペレーションが出来る方。
映像制作が出来る方、興味がある方。


■応募方法

下記より応募用紙をダウンロードし、応募用紙に必要事項を記入の上、
激団メール宛に添付してお送りください。
応募から採用までの流れについては応募用紙をお読み下さい。

応募用紙ダウンロード[Word] 29.5KB

※個人情報保護の為、パスワード設定をお願いしております。
詳しくは応募用紙をご確認ください。
※応募用紙のダウンロード、添付等ができない方は激団メールまでご連絡下さい。


■お問い合わせ

激団リジョロ製作部
激団メール(応募先):gekidan.rigolo@gmail.com















THANKS

絵描きこんどうひろこのホームページ

ARIES

HIBOU HIBOU

劇団May

APOC シアター

Theater SHINE

TINY ALICE

千本桜ホール

スズノキ靴工房

KEWAISHI

Shota IRIEDA Web Site

ジャイアント・キリング

南阿佐ヶ谷bar brock

劇団ロ字ック

ゲキジョ

Light Staff

JESUS SOUND

調布FM

Theater League

株式会社モズプロダクション